日本災害食学会 の会員になりました。

2013.06.10

日本災害食学会とは非常時における食事について研究し、公に啓蒙活動する学会です。

災害に遭った時、何をどう食べて生き延びるのか?非常食については、災害が起きるたびに避難所や自宅でも、生命を脅かす事態も引き起こす事は認められていながら、簡便な食生活に慣れた現代社会の日常ではなかなか対策が進んでいないのが現状です。

従来の非常食は保存性と備蓄性が最重視されてきたが、これからは、食べやすさや栄養バランスも考えた食事でないといけない。また幼児や高齢者、食物アレルギーのある方に配慮した食事が必要になり、そういった備蓄も家庭ごとに考えていくようにするためのアドバイスができるように学んでいくつもりです。

学会は平成25年8月末に開催予定です。

 

ブログのカテゴリ

ブログのアーカイブ

セミナー情報一覧はこちら

コラム一覧はこちら