2014年2月26日(水)よる9時~放送『緊急!池上彰と考える 巨大地震その時命を守るためにⅡ』

2014.02.27

災害食ランチ
災害食でランチ
災害食ゴミ
思わぬゴミにびっくり!!

災害食ゴミコンパクト
でもさすが、コンパクトになりゴミの量が減りました。
これがカップめんでは、ゴミが多くなります。想像つきますよね。

2014年2月26日(水)よる9時~放送『緊急!池上彰と考える 巨大地震その時命を守るためにⅡ』を見て
やはり備蓄のところに一番関心があるのだが、
備蓄はさらりとやって終わりで残念だったな。

被災してすぐから、温かいものを食べたくるものです。
でもカップラーメンや焼きそばは、スープ、湯がき汁など
残った汁をどこに捨てるのでしょうか?

私は備蓄に、カップラーメンはお勧めしていません。
形がおおきい、ゴミも多い。汁の捨て場がない。

発熱剤入りの災害食は高く、1食700円以上しますが、約30分でおかずやごはんが熱々になり、温かい食事が
できます。火を使えない時は救いになる。いくつか備えることをお勧めします。

「非常時こそいつもの家庭の味に近いものを食べることが、
立ち上がる力になるのではないでしょうか?

ブログのカテゴリ

ブログのアーカイブ

セミナー情報一覧はこちら

コラム一覧はこちら