洗濯物をたたむのが大変で・・・というお悩み相談について

2014.03.16

洗濯物を干したあと、どうしたら片付くでしょうか?という

質問はよくあります。

フルタイムで働いている方からよくある質問です。

この前のセミナーの参加者の方で、「洗濯物は絶対たたんでタンスにしまう!!」と

いう方もいました。

しかしたたむしかないと思っている方には、できるだけたたまないですむ方法を

教えています。

 

それは・・・

 

できるだけハンガーだけを使うやり方・・・洋服の素材はできるだけアイロンかけがいらないものにしましょう。

①   衣類は角ハンガーを使わず、ハンガーだけを使う。乾いたらクローゼットにハンガーのまましまう。「たたむ」作業を0にする。

②   ただ雨天の時は干す場所が必要になるので、ハンガーを吊るす場所を、クローゼット近くに設けると取り込んでからしまうまでの動線が短くできます。

③   しまうクローゼットはいつもの洗濯物が入るくらい空の状態にしておくことが必要です。出しっぱなしにならないので、部屋の空間美を壊さないですみますよ。

④   ハンカチや靴下などの小物は、小さな角ハンガーを使い、これも一緒にクローゼットの中にしまいましょう。

ここでコツ

タオル、バスタオル、下着やパジャマは、着替えをする脱衣所にあるのが一番使いやすいので、

脱衣所にタンスや棚収納を設置しましょう。

そしてこれらを洗濯したら、角ハンガーを用意してまとめて吊るすようにしましょう。

脱衣所にこの角ハンガーが干せる場所を作り、

外干しのあと、たたんでしまうまでの間や乾かない場合はそこにかけておくといいでしょう。

 

リビングなどに洗濯物が干してあるのって、空間美を壊しますし、なんとなく落ち着かないのです。

私の家の以前のリビング干しの様子です。生活感ありあり・・・

今はしていませんよ!!!

 

img096

 

 

 

 

 

ブログのカテゴリ

ブログのアーカイブ

セミナー情報一覧はこちら

コラム一覧はこちら