消費税8%目前 家計の固定費見直しが効果大!

2014.03.21

ライフプラン5

 

 

 

 

 

 

消費税の8%増税前、家計見直しセミナーの様子

家計の見直しに効果大なのが、家計の「固定費」を見直し削減すること!

家計における固定費とは毎月決まった額の出費のことです。食費や光熱費などは

変動費と言われますが、これと比べると、一度見直すと、毎月自動的に継続できますのでお勧めします。

今日はその中で負担が大きいものをいくつか紹介します。

住居費(家賃・住宅ローン)の見直し・削減

家賃: 安い物件、郊外への引っ越しなど

住宅ローン: 金利が安いローンに切り替え

自動車関連費用: 購入代金他ガソリン代、駐車場代、保険料、税金など負担が大きいので、

所有することから使う場合だけ借りるレンタカーやカーシェアリングに変更する。

生命保険料: 必要以上に加入していないか見直しをする。また月払いから年払いにすると保険料を安くできる。

通信費(固定電話、スマートフォン、パソコンのプロバイダ料金)など

最近家計で通信費の占める割合が大きくなっています。スマホがある場合、

あまり使っていないなら固定電話の解約をする。携帯料金プランは自分のスタイルにあったものなのか検討する。

子供の習い事や塾代

これも効果があります。このように固定費を見直す作業は、今すぐでき家計節約につながります。

それと合わせていつもの買い物行動を見直すこともいいでしょう。

我が家にとってどれが効果的なのか家族で話し合ってみることをお勧めします。

 

ブログのカテゴリ

ブログのアーカイブ

セミナー情報一覧はこちら

コラム一覧はこちら