広島市の土砂崩れに遭われた方、保険協会からのお知らせがあります。

2014.08.23

日本損害保険協会からのお知らせを
見つけました。

最後に大切なお知らせが、もうひとつありますので
最後までお読み願います。

******************************
広島市で起きた局地的豪雨の被災者を対象に、
日本損害保険協会は20日、自然災害を
補償する火災保険の契約状況の照会業務を始めた。…
家屋損壊などで保険証券が見つからないケースを想定。
原則、被災者本人とその親族(配偶者・親・子・兄弟姉妹)からの
問い合わせを電話で受ける。協会加盟の保険会社を通じて、
契約を確認をする。

連絡先は(電)0570・001・830
または03・6836・1003。

土日祝日を除く平日午前9時15分から午後5時まで応じる。

同協会は、台風や集中豪雨で全国で大規模災害が続いていることから、
7月に照会センターを設置。
15日からの集中豪雨で浸水被害が大きかった京都府福知山市、
兵庫県丹波市など災害救助法が適用された地域でも対応している。
********************************

被害を受けた方のお友達から連絡がきました。
何をしていいのかわからない・・・ということです。

お気持ちは痛いほどわかります。

FPの私から、お知らせしたいことは下記のようなことです。

被害状況によって、支払いの納期期限を延長される場合が
あります。

*公共料金
*税金
*生命保険料、損害保険料
*住宅ローン 

口座から引き落としになる前にご相談してみてください。
これからも参考になる情報をアップさせていただきます。
私自身、実父を土砂崩れで亡くしました。
みなさん お辛いでしょうが頑張ってください。
応援しています。

ブログのカテゴリ

ブログのアーカイブ

セミナー情報一覧はこちら

コラム一覧はこちら