備蓄促進に役立つ家庭内片づけについての検証を論文にしたいのです!

2014.11.19

岡部 梨恵子さんの写真

『論文にしたい!』
備蓄促進に役立つ家庭内片づけ、
しかし昨年投稿した論文は
掲載不可でした・・・
今再度挑戦しています。

正直難しい

ご指導いただいている別府先生から
学会の論文集を読むこと
一遍には読めませんので、
一週間に一つ論文を読むこという課題を
いただき勉強。

読み参考にしながら論文の形式にしていく。

論文「備蓄促進に役立つ家庭内片づけの推進活動報告」
骨格
(1) セミナーの開催
① 期間  201○ 年○月から201○ 年○月
② 対象
③ 参加者数  個別開催ごと  表などで
④ 募集方法
⑤ 開催地と開催時間
⑥ セミナーの内容
a. 命を守るかたづけ、避難経路の確保、夜でも安全に
b. 居住場所ごとの特性(玄関、廊下、洗面所まわり、キッチン、食品備蓄庫、
  リビング、クローゼット、押し入れ、子供部屋)
c. 家族の協力
(2) アンケート調査
① 調査目的
② アンケート用紙
③ 回収率

6.結果 
  ①回収率
② アンケート項目の結果

7.考察  (推測も含めて事実から判明したこと)
(1) セミナー参加者の属性・特性
(2) セミナーの効果
(3) 片づけ行動の変容
(4) 備蓄推進への変化

完成したい!

自分にファイト!

指導くださっているのは、
ホリカフーズ株式会社取締役、
新潟大学大学院客員教授、
日本災害食学会副会長  
別府 茂 先生

昨年投稿不可だった原稿
日本災害食学会会誌
第2回日本災害食学会 研究発表会時の写真

岡部 梨恵子さんの写真

岡部 梨恵子さんの写真

 

ブログのカテゴリ

ブログのアーカイブ

セミナー情報一覧はこちら

コラム一覧はこちら