『空腹だと気がつかなかったのです』

2015.04.22

『空腹だと気がつかなかったのです』
東日本大震災直後、まったく食事のことが頭になかったそうです。

それは・・・
①家族や知人の安否確認をしていて忙しかった…
②避難所で他人と集団で暮らすことのストレス
③大切な人や家を失くした喪失感
④余震や火災の二次被害の心配

などなどで食欲がなくなっていったのです。

しかし生きるためには食事や水分を取ることが大切です。

お菓子の備蓄はこういう時役立ちます。
ようかん、せんべい、ゼリー飲料などなど・・・

お子さんも好きなお菓子があったら安心しますよ。

被災後、食欲がなくても、ちょっとしたものを口にすることが大切

脳と胃に刺激を与えるとお腹が空いていたことに気が付きます。
そしてもっと食べたいと思うのです。

そして・・・生きるエネルギーが湧いてくるのです!

岡部 梨恵子さんの写真
岡部 梨恵子さんの写真

ブログのカテゴリ

ブログのアーカイブ

セミナー情報一覧はこちら

コラム一覧はこちら