地震のたびに怖かった~だけで終わっていませんか?

2015.05.13

『蚊帳買ってください!』
業者の回し者ではありません。

岡部 梨恵子さんの写真

地震があるたびに、怖かったと思われて
備蓄が大切と思われて・・・そこで終わっていませんか?
それじゃだめなんです。…
なぜか? 大地震が数年先か、今日か
あと2分後かがわからないからです。

 

 

後悔してほしくないのです。
ホント・・・その思いだけです。

 

 

今朝の宮城県沖を震源とするM6.8の地震があり、
花巻市で震度5強の揺れを観測しました。

 

 

東北の方々お怪我とかなさっていませんか?
怖かったでしょう。心配しています。

私は防災備蓄は、気がついた時、すぐに
用意、注文することをお勧めします。

 

今日からしばらく関東地方で、30度以上の夏日になると
言われています。

 

大雨の後の水たまりでボウフラが育って蚊が発生します。
昨年のデング熱騒動忘れましたか?
今年もヒトスジシマカが発生しますよ。

 

 

そこで考えてみましょうよ!
夏場被災した時
ガラスが割れた部屋の中でどうやって寝るのですか?
やぶ蚊など部屋に入ってきますよ。
避難所も同じです。特に人の出入りが多いので
蚊は、体育館の中に入ってきます。

 

 

蚊帳ですが普段はコンパクトに畳めて広げるとしっかりと自立する、
ワンタッチ式で広がるテント式の蚊帳もあります。
地面までネットで覆われているフルカバータイプです。

 

 

こういうのが税、送料込で約2500円で買えるのです。
しかも今日配送できるそうです。
どこのがいいかは、よく購入者の感想を読んでお決めください。
ファスナーのしまりや、網の強度など確認するのが、
大切ですね。

 

 

とにかく、私はコツコツ備蓄しましょうとは言いません。
気がついた時に、行動に移すことの方をお勧めします。
それは絶対に・・・
みなさんが被災した後、『あれ用意していればよかった』と
後悔をしてほしくないからです。

ブログのカテゴリ

ブログのアーカイブ

セミナー情報一覧はこちら

コラム一覧はこちら