ポリ袋で調理することが嫌な娘

2015.07.23

「料理は鍋やフライパンで作るものでしょう!」

岡部 梨恵子さんの写真

ポリ袋で作る料理なんてイヤ!
うちの娘はパッククッキング(ポリ袋)で作る
料理が嫌いです。

岡部 梨恵子さんの写真

それは味というより、ポリ袋で料理を作ると
いうこと行動自体がイヤなんですね。

岡部 梨恵子さんの写真

 

ポリ袋に入れて、ボイルしてハイ出来上がり
簡単・鍋も汚さない・味も美味しい

だから・・・
主婦としては助かる調理法ですが、

それって・・・
家庭の食事作りをおろそかにしているでしょう?
と娘は言いたいのです。
それもわかりますよね。

パッククッキング教室に参加された方は、
①日常的に作りたいです。
②災害時のためとして習得して、
忘れないように時々は調理します。

このように二通りの考え方をされています。

これはどちらを選択してもいいと思います。

でも私は防災セミナーでは、必ずパッククッキングを
紹介をしていますし、これからもそうしていきます。

それは
************************
  災害大国 日本に住んでいるからです。
************************

これから特に震災は、今までの桁違いの震災がくると言われています。
被災後ライフラインがストップして使えなくなった時の
食事をどうされるとお考えですか?

被害が甚大な場合、行政からの食料や水の配給が届かない
可能性があります。

温かく、美味しく、家族が元気になる料理を、
排水を出さなく
鍋など洗い物を出さず
家にある食材を使って安価で作れ
家庭の味の料理ができる

ことがしたい方には、パッククッキングを
知っていていただきたいのです。

岡部 梨恵子さんの写真

 

**************************

湯せんで有害物質の溶出があるのか?について
パッククッキング倶楽部に聞いたことがあります。

回答
実際のところ 問題があったということは
今まで耳にしておりません。

しかし ポリ袋の使用はあくまでも自己判断、
自己責任においてやって 頂きたいと思っています。

どうしても不安という方には、お奨めしていません。

との回答をいただいています。

わたしとして、日常的にポリ袋で料理を作ることに、
抵抗ある方も、パッククッキング(ポリ袋調理法)の
やり方は知っていていただきたいと思っています。

ブログのカテゴリ

ブログのアーカイブ

セミナー情報一覧はこちら

コラム一覧はこちら