エレベーターに閉じ込められたら・・・大震災後

2015.07.24

すぐに助けには来てくれないようです。
大規模地震の時、エレベーターに閉じ込められたら・・・
エレベーター保守会社は、病院や公共施設を優先して
救出するため、マンションは後回しにされるようです。

岡部 梨恵子さんの写真

 
5月30日の小笠原諸島沖の地震で、
東京、神奈川、埼玉、茨城の1都3県の
14基で利用者が一時エレベーター内に
閉じ込められていたそうです。

通報から救助までに・・・
なんと70分かかった例もありました。

それでは今後起こるとされる首都直下型地震では、
エレベーターに最大で約1万7千人が
閉じ込められると想定されています。

閉じ込め日数は
数日から1週間程度にもおよび人命の危険に晒されると
いう話も聞きました。

エレベーター保守会社の中には、社会的責任を果たすため、
「エレベーター閉じ込め救出訓練」を実施しているところがあります。

私が話を聞きましたのは、
i-tec24の「エレベーター閉じ込め救出訓練」
http://www.i-tec24.net/ev1.html

です。

エレベーターの閉じ込め救出は、エレベーター技師など専門の方しか
出来ないと思っていましたが、
特別な専門的訓練を受けた場合、
マンション居住者で協力して、閉じ込められた人を
救出することができるそうです。

*繰り返しますが特別な訓練を受けた上での話です。

私もこの訓練を受けたい!と思っています。

 

ブログのカテゴリ

ブログのアーカイブ

セミナー情報一覧はこちら

コラム一覧はこちら