「踏み抜き防止」の中敷きや靴の紹介

2015.07.30

足は第二の心臓とも言われます。

室内にあるものも割れてしまうと凶器に変わります。
被災後、避難する時ケガをしないために・・・

昼間であっても、

部屋の中にはガラス片などが散らばり

非常に危険な状態になることが考えられます。

外に出れば・・・

倒壊した家や塀など、がれきが散乱している場合も

あります。

夜の震災後ではもっと危険です。
停電した暗闇の中から靴を探すことは難しいのです。

 

ですので靴を就寝時には枕元やベッドの下など、
すぐに持ち出せる所に置くことをお勧めします。

 

もちろんその前に、落ちて割れるものを高い所に

置かないことが一番大切です。

 

普通の靴でいいのでは?
踏んだ釘やガラスなど普通の靴だと、突き抜けて
足をケガをしてしまいます。

 

そこでご紹介しますのが、
「踏み抜き防止」の中敷きや靴です。

 

これらは薄くって丈夫なステンレス板が入っていて、
釘、ガラス等の突き刺しから足を守ってくれます。

 

昨日紹介した軍手と同様に「踏み抜き防災靴、

中敷き」は、 防災の必需品です。

岡部 梨恵子さんの写真

マルゴ 丸五/安全靴 災害対策用シューズ セーフティー
http://store.shopping.yahoo.co.jp/mamoru-k/w-374-0050.html

岡部 梨恵子さんの写真

セーフティーインソール(中敷き)
踏み抜き防止中敷き(鋼板入り)
商品番号 20070010
価格 857円 (税込 926 円) 送料別
http://item.rakuten.co.jp/anzen24/1231344/

ご参考になさってください。

岡部 梨恵子さんの写真

 

ブログのカテゴリ

ブログのアーカイブ

セミナー情報一覧はこちら

コラム一覧はこちら