決めつけられるのが嫌なんです!

2015.09.26

[できないと決めつけられるのもイヤ!]
なんでこう上から目線なんだろう。

岡部 梨恵子さんの写真
賞味期限が長いと、気が付いたら期限切れで

廃棄することになりやすいって・・・

 

そんなことないです。
期日管理をしっかりできればいいのでしょう?

 

岡部 梨恵子さんの写真

 

出来ない人ばかりじゃないですよ。

手帳に書いたり、ラベリングなどで期日管理が得意な方も
多くいますよ。
また一方私みたいにそれが苦手なら・・・
期日管理できるアプリや段ボールに何が入っているか
記録をしていくアプリありますので、それでやればいいのでは?

【うちメモLite】は、手軽に在庫管理ができるアプリです。

https://itunes.apple.com/jp/app/uchimemo-lite/id407926794?mt=8

 

いろいろと防災を調べていけばいくほど、
防災の専門家の常識や考え方を正解として
伝えられることが多いと感じるのです。

 

こんな例もあります。
長期の災害食は、味も美味しくなく、
口に合わないものも多いので、
賞味期限は短いですが、いつも食べているレトルト食品や
缶詰などに切り替えましょう。

とある防災士さんが言っていました。

 

私の個人的な見解ではありますが、
私が4年半、災害食にかかわってきた中で

 

そんなことありません と言いたいです。

 

だいたい、これはどれほど災害食を食べた上での
コメントでしょうか?

 

災害食で美味しいものはたくさんあります。
日本という国は災害時の食事も、味が美味しくないと
売れないというくらいグルメな国だと言われています。

 

 

一人分 1,100円近くする牛丼などは、熱源も水もいらず、
発熱剤を使って熱々炊き立てのご飯と
あふれんばかりの牛肉と糸こんにゃくが入った牛丼ができます。

岡部 梨恵子さんの写真

これがま~美味しいこと。
試食した人が「自分へのご褒美として特別な日に食べたい」と

言った方もいるくらいです。

 

だから災害食 = 味が美味しくない は

 

私が4年半、災害食にかかわってきた中で

そんなことありません と言いたいです。

 

もちろん美味しいと思わないものもありましたよ。
こんなの食べたくないと思うようなものも確かにあります。

 

でも・・・

基本、一食が1,000円に近い災害食で、まずいと感じたものは
私はなかったです。

 

ご参考にしてください。

 

岡部 梨恵子さんの写真

http://www.amazon.co.jp/

 

この1,000円が高いか安いかは、そのご家庭、ご家庭で
考えればいいことだと思います。

 

 

うちの家では、美味しい災害食 賞味期限が3年、
栄養機能食品として 賞味期限が5年あるものも
理由があってしっかり備蓄しています。
また自分でポリ袋を使って調理できるようにしています。

温かく、美味しく安価で家庭の味の料理が

排水を出さず、鍋やフライパンを汚さず作れるようにしています。

岡部 梨恵子さんの写真

セミナーやコンサルタントでこのやり方も、

災害食の話もしていますので 是非とも岡部にご連絡ください。

 

今だからこそ備えられる防災の知識があるのです。

 

 

今日のスケジュール紹介

今日勇気を出して会っていただいた方がいます。

勇気を出してよかった。

有意義な時間を過ごせました。

よかった。たくさんの学びがありました。

岡部 梨恵子さんの写真

ブログのカテゴリ

ブログのアーカイブ

セミナー情報一覧はこちら

コラム一覧はこちら