はっきり言います。大きな誤算です!

2015.11.04

大きな誤算

ハッキリ言います。
震災に遭っても、
「避難所に行けば食料はある」
と期待しない方がいいです。

避難所

自治体の備蓄には限りがありますし、
あなた以外にたくさんの人が
避難所にいるのです。

それも大勢。

届きませんよ。食事は・・・

特に今後起こりうるとされている
首都直下型地震、南海トラフ巨大地震に
おいては被害が大きすぎて
十分な救援はできないと言われています。

あなたがもし、
被災しても、ライフラインが停まっていても、
家で、食べる物、水があって、避難所に行かないで生活できるという
方が幸せだと思いませんか?

それとも備蓄はしないで、
避難所で、食糧が届くのを待ちますか?

災害に備える食料備蓄の割合について、
だいたい3~5割にとどまるそうです。
宮城大学食産業学部准教授 石川伸一
著書 もしもに備える食 より

 

同じような方が他にもたくさんいるのですが、

実際被災すると・・・

岡部 梨恵子さんの写真

スーパーやコンビニも水はじめ食品が数時間で売り切れてしまいます。

 

次に期待の避難所の食事についてです。
中越地震の時の避難所では、
一日一人につき、水は500mlのペットボトルを一本。
食料は毎食菓子パンひとつだったそうです。

 

阪神淡路大震災の時の避難所では、
一日一人おにぎり一個だけだったそうです。

 

範囲が限定された被災であってもこれです。

 

首都直下型地震が本当に起きれば、
人口密度が高いので、みんなに十分な量の
配給ができないと言われています。

 

だんだん不安になってきましたよね。

 

それではどうすればいいかです。

 

パッククッキング(ポリ袋調理)をしましょう!

①冷蔵庫の中の食材をしっかり使い切りましょう。
3日間程度は過ごせますから。

*カセットコンロ準備必要。

 

被災した時くらい元気になる美味しいもの食べるべきだと

私は思います。

 

 

②パッククッキング(ポリ袋調理)で、
常備野菜や缶詰、レトルト食品を調理しましょう。

岡部 梨恵子さんの写真
*被災した後排水も出さず調理ができる。
*鍋やフライパンなど汚さないので洗い物をしないでいい。

 

 

岡部 梨恵子さんの写真

パッククッキングの動画を貼りましたので、
是非観てください。

 

岡部がパッククッキングをしている動画
をご紹介します。

 

はじめに(パッククッキングを始める前に) 

https://youtu.be/tOlVeMnD0ls

時間 6分19秒

パッククッキング(ポリ袋で作った料理紹介)

https://youtu.be/CcGAJNtD9l8

4分58秒

①ご飯 ②パン粥 ③にゅうめん(煮込みそうめん)④親子どんぶり

⑤ツナとキャベツの蒸し物 ⑥マセドアンポテトサラダ ⑦ういろう

⑧サバとキャベツのカレー風味 ⑨ポトフ ⑩蒸しパン

本編 1  (途中までです)

https://youtu.be/HatNYj_2U_I

10分41秒 パッククッキングの調理法
①ごはん ②パン粥 ③にゅうめん(煮込みそうめん)

 

パッククッキングのセミナーも

やっていますのでお問い合わせください。

 

被災しても避難所に行かないでいい我が家だったら、
ストレスなく過ごせます。

そのためにも今できることしてみましょう!

ブログのカテゴリ

ブログのアーカイブ

セミナー情報一覧はこちら

コラム一覧はこちら