片づけとダイエットが同じ???

2015.11.12

こんにちは。 岡部です。

今日は、備蓄につながる片づけについて、

どうやったら片づけができるかという
話をしていきたいと思います。

岡部 梨恵子さんの写真

 

備蓄についてこんなデーターがあるのです。

備蓄をしているか?

「備えあり」17%
「備えなし」66%

「備えなし」の理由は、

①何をしていいのかわからない
②経済的余裕がない
③その他、面倒、置き場所がない

という回答結果だったのです。

2014年南海トラフ巨大地震の
有識者検討会のアンケート結果

この中の③ 置き場所がないということについて、
よく「片づけが出来ないから備蓄は無理」と
セミナーなどでおつしゃる方も多いので、

今回「片づけ」について書いていきます。

 

『片づけ』というのは、

「ダイエットと同じ」

と私はいつも話ししています。

例えば、大まかには

ダイエットをする場合、
大きく3つ

* 運動して痩せる
* 食事で痩せる
* サプリなどで痩せる

がありますが、痩せようと思ったら
どのやり方でやっていくかを決めますよね。

私の例ですが、運動で痩せようと決めました。

そこで数種類の候補を挙げていきました。

①ジムで筋トレ
②ジョギング
③エアロビック
④ヨガ
⑤テニス

そうこの中で自分に合っていて、
継続できるのを選んでいったのです。

ちなみにヨガでやることにして、
今現在もダイエットだけでなく健康のためにも、
継続してやっています。

この時の選択がとても大切なのです。

やはり、自分に合うやり方でないと、
テンション上がらないで、継続も難しいからです。

岡部 梨恵子さんの写真

むかしさっぱり片づけがわからなかったころ モノに溢れた部屋でした。

 

 

どんな片づけ方も、最初にやることは、

「今あるモノを減らす」こと ここからスタートすると
言われています。

持っていても、それを仕舞っていても、
いるか、いらないかわからないモノが混在していては、
収納がうかくいくはずないからです。

ですので、家の中は、使っている、必要なモノだけが
あるというところを目指していきましょう。

それでは「モノを減らすやり方について」おおまかに、

① 利き脳片づけ法  自分の利き脳にあったやり方でやる。
② 断捨離式片づけ法 自分に不要なモノを見つけて処分していくやり方
③ こんまり流片づけ法 自分にとって大切なモノだけ残していくやり方
④ 期間を意識した片づけ法 1年という期間(4シーズン)を通して、使ったモノだけを
残していくやり方

ここまでがとても大変ですが、ここをしっかりとやれると
成功が見えてきています。

ですのでここが踏ん張りどこ! がんばってやってください。

それぞれ①~④は、モノを減らすという片づけもですが、
その先の収納法も教えてくれますから安心してやっていってください。

これはであなたは、何度も何度も片づけたのに、
リバウンドして、自分を「片づけが苦手」だと決めつけているのですが、
いえいえそんなことないです。

自分のあったやり方の片づけ法でやっていけばいいだけなのです。

どれでやるか決めたら、それでしばらくはやる!
そう決めてください。

3週間から1か月継続してやってみましょう。
2日、3日やって、合わないとか決めていたら、
何をやっても中途半端になりまして、結果片づけが
うまくできないままの状態になります。

======================
ポイント1:自分にあった片づけ法を決める。
======================

他の片づけ法もたくさんあるので、ネットで「片づけ法」で調べてみてもいいです。
ただ私がいろいろと試した結果、自分もお客さんも、
この中のどれかやっていただいて成功したという方が多い
やり方なので紹介しています。

ここでそれぞれのサイトを紹介しますので見てみてください。

①利き脳 http://matome.naver.jp/odai/2136879221297769101

②断捨離 http://matome.naver.jp/odai/2133077715910584401

③こんまりさん http://matome.naver.jp/odai/2133129731728030301

④期間を意識した片づけ  http://matome.naver.jp/odai/2134883905343016201

ただ、一つ注意点があって、

『あまり真剣に比較研究していると、どれが合っているか
わからなくなってきます(笑)』

サイトを見た時の直感、フィーリングとか、なんとなくこれと思ったら、
その感覚も大切にしましょう。

当たり前のことでですが、
片づけは頭で考えていても先に進みません。
とにかくやってみるという気持ちも大事ですよ!

===========================
ポイント2:自分と家族、やりやすい片づけ法は違うと知る!
============================

片づけが進むと、子供やご主人の片づけもしたくなります。

自分が片づけがうまくなると、人にもそのやり方を
やらせたくなりますが、そこで拒否されたり、
思ったようにうまくいかない場合は、
ちょっと立ち止まって考えてください。

例えばですが、利き脳で片づける場合、最初にその人が
どのタイプかを調べるとと、自分と違うやり方の方が、
良い場合もあります。

やはり本人が納得して、自主的に片づけられるようになることが、
理想ですよね!

「自分のやり方が一番」それはないと思っていてください。

最後になりましたが、

1、自分に合った片づけ法を調べる
2、家族の性格や考え方を尊重して片づけ法を提案する

この2つのポイントをぜひ、
常に意識して家の片づけに取り組んでください。

では、今回はこの辺で。

ありがとうございました!!!

岡部

日本一面白い防災アドバイザーの岡部梨恵子です。
パシフィコ横浜で2014年に登壇した防災セミナーの
ダイジェスト版です。
5分くらいの動画です。こちらをご覧ください。
岡部がパッククッキングをしている動画をご紹介します。

はじめに(パッククッキングを始める前に) 

https://youtu.be/tOlVeMnD0ls

時間 6分19秒

パッククッキング(ポリ袋で作った料理紹介)

https://youtu.be/CcGAJNtD9l8

4分58秒

①ご飯 ②パン粥 ③にゅうめん(煮込みそうめん)④親子どんぶり

⑤ツナとキャベツの蒸し物 ⑥マセドアンポテトサラダ ⑦ういろう

⑧サバとキャベツのカレー風味 ⑨ポトフ ⑩蒸しパン

本編 1  (途中までです)

https://youtu.be/HatNYj_2U_I

10分41秒 パッククッキングの調理法
①ごはん ②パン粥 ③にゅうめん(煮込みそうめん)

*****************************

学校、企業、行政機関などでセミナーをさせていただいています。
お問い合わせいただきましたら詳しくご説明させていただきます。
お問い合わせ先はこちら

こちらもぽちっとよろしくお願いします!

 

 

ブログのカテゴリ

ブログのアーカイブ

セミナー情報一覧はこちら

コラム一覧はこちら