覚悟はあるか?あなたには!

2015.11.12

防災備蓄についてはっきり言います。

ある程度 時間もお金がかかります!

岡部 梨恵子さんの写真

 

危機管理教育研究所 代表の

国崎 信江さんが防災備蓄に使った額です。

月々3,000円を防災費としてコツコツと

積み立てて、17年かけて

備蓄品をそろえていったそうです。

計算すると・・・

3,000円×12ヶ月×17年 = 612,000円

にもなるのです。

 

我が家は、災害食も含め 400,000円ほどです。

心と身体のために、
栄養価の高く、美味しく、
温かい食事の
災害食も備蓄しています。

岡部 梨恵子さんの写真

 

あなたは、
いつ起こるかわからない災害のために

こんな金額は、出せない、

家計がきついからムリですか?

岡部 梨恵子さんの写真

 

私も東日本大震災以降、

防災備蓄に取り組んできましたが、

学んだことは、

安価なモノを選ぶのでなく、

商品選びは慎重に、

ある程度の出費してでも

用意したいということです。

 

岡部 梨恵子さんの写真

 

それは、

実際に被災した時に、

役に立たなかった、

すぐ壊れてしまった、

故障して使い物にならなかった

では非常事態を乗り切れないからです。

 

 

今一度 防災備蓄について
我が家ではどのくらい
お金をかけてやるか考えてみませんか?

ブログのカテゴリ

ブログのアーカイブ

セミナー情報一覧はこちら

コラム一覧はこちら