やっと腑に落ちました。これで備蓄する場所決められます。

2016.01.21

「やっと腑に落ちて、やることがわかりました!」
こんな感想をいただいています。
私が作成した災害時の食についてのテキスト表紙と
備蓄場所の紹介ページです。

岡部 梨恵子さんの写真

 

「災害用の備蓄品の置き場所」は?
防災ブックなどで紹介されているのは、
湿気がなく持ち出しやすい場所と言われています。

私は違います!

考えてもみてください。

そんな使い勝手のいい場所って、
日用品だって入れたい場所じゃないですか?

普段使いたい場所が備蓄品ばかりでは、
生活しにくいですよね?

私は無理した備蓄は続かないと思っています。

岡部 梨恵子さんの写真

 

備蓄品は日常の生活用品と共存してこそ
継続していけると思っています。

ですので仕舞い込めるものは仕舞い込んでいます。

このテキストを読んでいただけるとご理解いただけるでしょう!

 

*************************

岡部式片づけ備蓄術 (食糧編)
こちらをお申込みいただいた方にお送りしています。

このテキストでは、避難方法など、
岡部宅の備蓄場所を、
動画に収録して説明しています。
http://okabebousai.blogspot.jp/p/43.html

 

ブログのカテゴリ

ブログのアーカイブ

セミナー情報一覧はこちら

コラム一覧はこちら