嬉しい投稿がありました。Facebookに!

2016.12.09

【防災について考える
【すごいよパッククッキング】

きっかけは何だったか、
多分どなたかのblogで『防災アドバイザー』の岡部 梨恵子さんのことを知りました。

今まで漠然と
防災備蓄しとかないといけないなぁ~
と思っていた自分に

ガツンと・・・来ました

被災した時
本当に必要なものは何か
本当に使えるものは何か
blogからでもものすごい説得力を持って伝わってきました。

それまで
ただあのよくある銀色の『防災グッズ全部入ってます』的なリュックさえ買っておけばいいかな?!なんて
思っていた自分が恥ずかしい。

そしてもうひとつ
岡部さんのblogで興味を持ったのが
『パッククッキング』
-被災した時に温かい料理が食べられるポリ袋調理法
です。

防災備蓄にあるいわゆる保存食、
食べ慣れない食事、
避難所で配られるであろうおにぎりやパン、

災害時であれば
きっと食べるだろう
好きとか嫌いとか
温かいとか冷たいとかそんなこと言ってられないハズ

でも
災害時であるからこそ
普段食べなれた
普通の温かいご飯とか
ちょっと甘くて温かい蒸しパンとか
ほっこりするポトフとか
そんな食事を作ってあげられたら・・・

問【電気もガスも水も止まった中で
そんなこと(温かい料理を作ること)が可能なのか?!】

答【可能・作っちゃいました

こういうことを
もっと、もっと
もっと、もっと
多くの人に知ってもらいたい
と思うのは私だけじゃないよね、

だって
大切な人を守りたいと思う人は
大勢いるよね

来年は
『パツククッキング講座at相模原』
やるからね

自動代替テキストはありません。
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

ブログのカテゴリ

ブログのアーカイブ

セミナー情報一覧はこちら

コラム一覧はこちら