身体の中に出来たコゲ

2018.06.29

私41歳でした(^O^)

定期的に専用の検査装置で血管年齢測っています。
血管の老化具合を調べているのですが、14歳も若い私

身体の糖化は、老化や怖い病気招くので、
糖質を減らす生活をしています。

今特に勉強しているAGE(終末糖化産物)とは、
タンパク質と糖が加熱されてできた物質で、
身体の中に出来た「コゲ」。

これが怖いこと・・・
AGEは、強い毒性を持ち、
老化や動脈硬化が進み「脳梗塞」などを進める原因物質とされています。
昨日テレ東で特集が放映されていました。

自動代替テキストはありません。
画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、テキスト
防災アドバイザー 岡部梨恵子

ブログのカテゴリ

ブログのアーカイブ

セミナー情報一覧はこちら

コラム一覧はこちら