「耳触りのいい発信」ばかりじゃだめだと思う

2018.09.08

防災について、
「耳触りのいい発信」ばかりじゃだめだと思うの
だから今日書かせてもらいました。
この地震が真冬だったらどうなっていたでしょうか?
北海道の方々は、大地震で大変ご苦労されています。

しかしね。正直私驚いたのです。
「こんなに極寒の季節もある地の方々が、
備蓄していないの?」って、
吹雪く日もある土地の方々が、
被災直後に、
ホームセンターなどに長蛇の列を作って、
カセットコンロや電池、食料、水を
買っている様子を見て、
私なんか辛くなってきました。
これが真冬だったらどうなの?
本当にあなた自身も、
大切な家族、子ども守れるって
自信持って言えるのかしらって・・・

 

こんなエラそうなこと言っている
自分も東日本大震災の後、
まったく備蓄はナシ、
水すらない、
それどころか片付けができないから
備蓄場所もない状態だった。
だからエラそうなこと言えない
でもね。
しっかり考えないとだめだと思う。
全国のみんなで、
今回の地震の教訓を話し合っても
いいと思うのです。
防災アドバイザー 岡部梨恵子

画像に含まれている可能性があるもの:バスケットボールコート
 

ブログのカテゴリ

ブログのアーカイブ

セミナー情報一覧はこちら

コラム一覧はこちら