地震以外で初めて「特定非常災害」に指定された西日本豪雨

2018.07.15

地震以外で初めて「特定非常災害」に指定された西日本豪雨
どれほど悲惨な被害だったか照明された(-_-;)
特定非常災害に指定されると
運転免許証の有効期限が延長されるほか、
破産手続きを一時的に留保できるようになるなど、
被災者に便宜が図られる。

政府は14日、西日本豪雨を「特定非常災害」に指定することを閣議決定

安倍首相は、「被災者の権利を守るため、この災害を特定非常災害に指定することを本日、閣議決定致します」と発言

安倍首相は仮設住宅への入居や再建支援金を受けるために必要な「罹災(りさい)証明書」に
ついて制度の周知を徹底し、速やかに発行できるよう自治体職員の応援派遣を強化する考えを強調した。

安倍首相は、15日、広島県を訪れ、被災者や被災自治体の要望を聞く予定。

画像に含まれている可能性があるもの:花、植物、自然
 防災アドバイザー 岡部梨恵子

ブログのカテゴリ

ブログのアーカイブ

セミナー情報一覧はこちら

コラム一覧はこちら