災害時、どんだけ地域に迷惑をかけるか!

2018.01.14

『あ~危なくってしょうがない』

近所にあったら困る家

画像に含まれている可能性があるもの:屋外
災害時、どんだけ地域に迷惑をかけるか!
道路がふさがれていたら緊急車両通れない
運命共同体なんですよ!と伝えろって・・・防災専門家が言うが・・・
いやできない!近所との人間関係険悪にするつもり?

近所に耐震化してない家が
あったら言えという
防災専門家

フツーに考えて言えないでしょう!
木造の耐震化していない
近所の方に
ピンポンして
そんなこと言える?

それより、
お互い防災意識高めましょうって
提案くらいならできる!
災害時にも役立つ調理があるから
一緒に作ってみませんか?
って私はまずお誘いした。

いよいよ無料プレゼントの最終日
↓↓こちらをクリック↓↓
http://eyeb.f.msgs.jp/us/c/6IGW?t1=lR8&t2=W6JFP4w4NJ

耐震化していない近所の
家に訴えていくこと。

「耐震化してください」
って言う。

家がつぶれて、
道路がふさがれたら
緊急車両が通れない、

きちんと伝えること
それが大切って、
ある防災専門家が言った。
運命共同体なんですから、
行政任せじゃだめ!
地域のために、
自分のために、
災害に強い街づくりのために・・・

 

火災が起きても
初期消火がすぐできるように、
緊急車両が通れるようにするために、
街全体の建物の
耐震化をしっかりする。

それが災害に
強い街だということです!

 

と・・・力説された。

確かに、また正義だよ。
言ってることわかる、

正しい

だけど、

木造の耐震化していない
近所の方に
ピンポンして、

 

「耐震化してください」
って言えない、

だから
災害時にも役立つ
パッククッキング(ポリ袋調理)
知っているから
一緒にやりませんか?
と誘いたい。
いよいよ無料プレゼント 最終日 ↓↓こちらをクリック↓↓
http://eyeb.f.msgs.jp/us/c/6IGW?t1=lR8&t2=W6JFP4w4NJ
まず、コミュニケーション
私の場合
そういう耐震性に危険だなって
お宅があると、
地域の議員さんや
行政に相談しています。
決してそのままにしないです。

どうしたらいいか考えて
相談などの行動をします。

防災アドバイザー 岡部梨恵子

画像に含まれている可能性があるもの:屋外
 
 防災アドバイザー 岡部梨恵子

ブログのカテゴリ

ブログのアーカイブ

セミナー情報一覧はこちら

コラム一覧はこちら