防災アドバイザーとして思うこと

2015.07.12

『マンションだけに特化した防災備蓄』
防災に取り組んでいけばいくほど、
マンションならではの被災した後の
問題点に気づかされます。

岡部 梨恵子さんの写真

被災した後マンション内にとどまるべきか、
外部に避難する方がいいのか・・・

どちらにしても・・・
行政などの支援を受けやすくするには、
できるだけ居住者が共同行動をとることが
大切になります。

防災面におけるコミニュティの役割の重要性も
これからもっとお伝えしたいです。

そんなことを、
昨日参加した浦安住宅管理組合連合会の
7月度代表者会にて感じました。

浦安市内の概ね200戸以上のマンションの
32管理組合が加入する連合会、
私は防災アドバイザーをさせていただいています。

活発な意見交換会に参加して多くの学びがありました。

岡部 梨恵子さんの写真

ブログのカテゴリ

ブログのアーカイブ

セミナー情報一覧はこちら

コラム一覧はこちら