平和で忘れ去られる防災

2017.06.18

「今回は別の企画で行きます」という連絡

防災は今関心が薄くって人集まらないと

判断した講演会事務局
地震など大災害が起きないと防災は

日常から忘れられていく・・・

このことをFacebookに投稿しましたら、

コメントをいただきました。

 

Kさん 

忘れさられている時こそ大事なのに・・・

Gさん

地元にプッシュ中ですからね!!!

 

Sさん
何か起きてからでは遅いのに…
先々の用心があってこそ、

安心安全が守られていることを学ぶべきですね

Oさん
「災害は忘れた頃にやってくる!」
なのに。。。(〃ω〃)
岡部から、
コメント有難うございます。
「いつ起こるかわからない災害よりも、
待機児童問題や高齢社会問題という
喫緊の問題が優先されるそうです・・・」

Sさん
どれも大切なことですが
一番は命に関わることだと思います

 

岡部から、
お一人お一人の個の力で組織や行政を
動かしていただきたいです。

Gさん 地元にプッシュしていただき有難うございます。
「そんなこと知らなかった・・・」と

いうような被災後があります。

被災地では、日常とはかけ離れた風景が

広がることを知っていただきたいです。

そして
自分事として備えていただきたいと願っています。

防災アドバイザー 岡部梨恵子

ブログのカテゴリ

ブログのアーカイブ

セミナー情報一覧はこちら

コラム一覧はこちら