メディア出ていました。

2019.10.29

『命を守る最善の行動』とは、
危険な家、地域に留まることではないと思います。
片山エリコさんが私に教えてくださいました。
「本当のお金持ちになりなさい。そうしたらもっと大きいこと出来るから」と、
お金がある方は、被災しても、被災地を離れ安全な所でしばらく暮らしたり、もっと安全なところに引っ越しされていきます。 

私もエリコさんのように、健康と経済力にコミュニティーを持ち、日本のために尽力できる人間になります
エリコさんが理事長を務める、さくらF奉仕団は、毎年チャリティパーティーを開催して多くの寄付金を被災地にお届けしています。
メディアや出版社から声掛けてもらう自分でなく、
自主出版で本を出したり、岡部防災館も建てたい。
それと合わせてせっかく生きてきたんだもの。
人生謳歌する仲間たちと、なんでも好きなことできる
経済力も欲しい。
人からいただくお金をあてにしない。
自分で稼いでいく。
ニューエイジビバレッジ社の直営店として、
健康大麻産業でもっともっと稼いでいくと改めて
心に誓いました

画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル

ブログのカテゴリ

ブログのアーカイブ

セミナー情報一覧はこちら

コラム一覧はこちら